INTERVIEW

日本トップクラスの技術力を 学べる環境で、人の役に立つ仕事です

ボイラ事業部 ボイラ工作部 ボイラ溶接課

岡野 輝陽

入社年/2017年

広島県立因島高等学校・総合学科

高いスキルを身に付けるチャンス
日々、自分の成長を実感できます

地元での就職を考えている時に、アイメックスの技術力の高さや業務内容の将来性に魅力を感じて入社を決めました。レベルの高い技能を身に付ける機会があり、資格も取得できる環境が整っているので、自分の成長を実感できる職場です。困った部分があっても、先輩や上司の方々には気軽に相談できるので、助けてもらいながら技術を吸収しています。それでも覚えることは多く、悩むこともありますが「意見を聞いて実践する」を繰り返して、一つひとつの課題を解決しています。

自分の技術が認められるうれしさ
一流ボイラ溶接職人を目指します

今は水管溶接と付着品金物の溶接をメインに担当しています。いずれはボイラ全般の溶接を任される職人を目指していますが、まずは対応できる仕事の幅を増やすために、成長することが目標です。そのためには内容に応じて、注意深く対策を考えて作業にあたりますが、溶接が上手に仕上がったり、担当した部分が検査に合格するとうれしいですね。それに、なによりも製品という自分の成果が、人のために役立つことが醍醐味です。まだまだ必死に食らいつく毎日ですが、それがやりがいでもあります。

スキルアップには基本が肝心
基礎はじっくり時間をかけて

どの職種でもそうだと思いますが、スキルアップには最初の基本が肝心です。基礎ほど手を抜くことなく、しっかり時間をかけて習得することが重要ですね。アイメックスには「全日本ボイラー溶接士コンクール」で優勝された方が数名いるので、高い技術力を直接学ぶことができますし、仕事への考え方も参考になります。特に「単純に溶接するだけではなく、製品の質も考慮して、後に作業する人へ配慮する」という心構えは大切で、私も後輩に伝えていきたいですね。

加工技術の対応力が会社の魅力
自分も毎日努力を続けています

アイメックスのアピールポイントは、ボイラのすべてを手掛けることですが、なかでも水冷壁や伝熱管に施工する品質の高さに定評のある肉盛溶接や、特殊材料の溶接を高度な溶接技量によって実現できることがアイメックスの強みですね。私も将来は難易度の高い仕事を任せてもらえるよう、努力を続けています。最近は忍耐力にも自信がついてきて、失敗したとしても投げ出さず「やってやる」という気持ちで毎日過ごしています。その積み重ねが、信頼される溶接士への一歩ではないでしょうか。

1日のスケジュール Oneday Schedule

8:00~12:00

全員で体操
朝礼
午前中の作業内容確認
溶接機の始業前点検
各職場で溶接開始

12:00

昼休憩

13:00~16:50

係での昼礼
午後の作業内容確認
各職場で溶接開始

16:50

片付け

17:00

退社