INTERVIEW

当社ならではのスケールの 大きな商材はほかでは味わえない やりがいにあふれている

機械事業部 環境・機械統括部 営業課

高宮 正樹

入社年/2016年

大阪商業大学 総合経営学部 流通学科卒

お客様に安心と信頼を届ける緊張感は
達成感と充実感に結びついていく

当社とは異なる業界で営業職を経験後、当社が取り扱うスケールの大きなものづくりに引かれて入社しました。今は主に環境装置と産業機械のアフターサービス営業業務に従事しています。当該機器のメンテナンスや交換部品の提案などを行っており、お客様からいただいたご要望に対して納期や品質、コストなどのバランスを考え社内外で調整しながらのサポートにやりがいを感じています。これは全国に納品、設置されたプラントの安定稼働を多角的に支えることに直結しており、責任も重大。そのためピリッとした緊張感を常に感じています。万が一のトラブルや緊急事態の際には、限られた条件の中で社内外の関係各所と連携し、対応する責任者としての力が求められます。

目にする機会が少ない環境装置や産業機械は縁の下の力持ち。社会に大きく貢献する商材を扱う充実感がある

営業職で一番やりがいに感じることは、非常に大きな商材を会社最前線に立って商談を進めること。それで得られる利益を生み出すことです。一般的な営業職ではなかなか経験できないスケールの大きな仕事ばかりのため、非常にやりがいを感じます。私が所属している部署は不測の緊急事態への対応も求められるため、納期を含めて限られた条件の中で社内外の関係者全員で一丸となり、無事に完遂させたときの達成感や充実感は、当社ならではだと実感しています。設計から部品製作、アフターサービスまで一貫して提供できるという強みに加え、機器納入後もお客様のご要望に迅速に対応できる連携力も、当社の魅力の一つだと思います。

社内外の大人数が集い完成させる仕事は
ヒアリング能力が絶えず問われます

お客様からのご要望に対しての納期・品質・コストなどの調整が必要なため、調整力や提案力、そして意思疎通能力といった対人スキルが磨かれる職種だと思います。常に相手目線で仕事を進める必要があり、要望に対するヒアリング能力、思いやりながらその先を考える力が付いていく仕事だと思います。扱う商材のスケールが非常に大きいため、必然的に周囲の協力や多くの人を巻き込みながら課題解決を行う力も求められます。そのためには社内外という立場を関係なく、常にコミュニケーションをとり、上下関係を保ちながらも、気兼ねなく意見交換ができる風通しのいい関係性の構築を心がけています。問題が起こった際には自然にお互いが協力し合える信頼関係づくりが大切だと思います。

常にお客様の立場と目線で対応することで
人脈や可能性が大きく広がっていく

立場や部署、年齢が違っても、お互いに理解して協力し合うために、関係者同士のコミュニケーションが一番大切だと思っています。仕事に必要な図面や材料、加工といった専門知識を深めることに加え、人間力を磨き続けることで仕事や人脈の幅も広げていきたいです。その両輪を軸にすると、新しい分野開拓やさらに大きな仕事へのチャレンジにもつながると考えています。慣習や既成概念にとらわれることなく、大胆に行動や発言をしながらも、真摯に最善な方法を探し続けられる方と一緒に仕事がしたいと願っています。

1日のスケジュール Oneday Schedule

8:00

朝礼・グループミーティング等

9:30

見積積算業務・客先プレゼン資料作成・来客対応等

12:00

昼食・休憩

13:00

進行中の案件について関係部署と会議を実施・
開催予定会議資料の作成等

15:00

各案件の客先調整・明日以降の業務計画の作成・
グループミーティング資料の作成等

17:00

退社