INTERVIEW

気さくな先輩たちと成長し、 地元でしっかりものづくりに 取り組める環境が、ここにはあります

機械事業部 ディーゼル統括部 設計1課

村上 裕堂

入社年/2019年

広島大学大学院 工学研究科卒

社員の年齢差を感じさせない親しみやすさ
先輩とのフレンドリーなやり取りが魅力です

私は以前から、地元でものづくり産業に従事したいと考え、就職活動をしていました。その中でアイメックスと出会い、仕事内容に興味を持ち会社説明会に参加しました。説明会には総務部の方と若手社員2名が来ており、なごやかに進行しました。総務部の担当者と若手社員はかなり年齢差があるように思いましたが、その差を感じさせないフレンドリーなやり取りに、とても親しみやすさを感じたことが入社の決め手になっています。

起動から検査まで携わる中での緊張感と
初めて起動したときの高揚感にやりがい

今は主に、図面の作成や改正を担当しています。エンジンに関係する文書作成や工場内での計測もしています。現場のエンジン組立係としての実習では、先輩のサポート役で起動から検査まで携わりました。1カ月の間、油まみれになりながら作業をして、トラブルも発生しました。ですが、起動する瞬間は「大丈夫だろうか」という不安と、自分が携わったエンジンが初めて起動する高揚感もあり、やりがいを感じることができたと思います。今後は自分とは異なる経験や、知識を持った人と仕事をして、考え方の違いなどを学び、参考にできるところを吸収して成長していきたいです。

経験のない業務では苦労の連続
サポートしてくれる先輩に感謝

仕事では3DCADを用いて図面を描いていますが、大学時代は2Dを学んでいたので3Dの経験はほとんどありませんでした。研修を受けても、すぐには思い通りに図面を描くことができないので、苦労しています。わからない部分があるときは、先輩から教えてもらいメモを取っています。まだ経験も浅く、はっきりと身に付いた力は少ないですが、これからは仕事の効率を上げるためにショートカットキーなどを覚え、舶用ディーゼルエンジンの知識や3DCADの操作を学んでいきたいと思います。

工場が近く実物を見て図面を整理したり
スタッフ一体で仕事をできることが強み

アイメックスでは事務所の隣が工場なので、現物をすぐに見に行くことができます。複雑な図面を描き、理解するにはイメージだけでは限界があるので、実物を見て考えていることを整理できるのは大きなポイントだと思います。加えて、現場が近いメリットとしてフィードバックも早く、スタッフが一体となって仕事を進めることができるのが強みだと感じます。私もこの環境で成長し、将来はディーゼル統括部では開発のため必須である英語能力と、ディーゼルエンジンに関する知識を向上させて、信頼される技術者になりたいです。

1日のスケジュール Oneday Schedule

8:00

メール、回覧物のチェック 教育担当に仕事をもらう

9:00~10:00

図面、文書の作成

11:00

グループミーティング(月曜)  コストダウン会議(水曜)

12:00

昼食・休憩

13:00~15:00

図面、文書の作成

16:00

メール、回覧物のチェック

17:00

退社